old books

about us

【みらい古書 成仏堂】
は写真集を中心に店主の独断と偏見で選定した書物を販売する古書店です。
本好きな方だけでなくそうでない方にまでも厚かましくもお届けできれば
という思いで設立致しました。
まだ見ぬ素敵なみらいがあるようにあなたにとって特別な一冊が見つかりますように。

2010年 9月
知り合いに唆されて新刊書店勤務。書店の大変さ、面白さ合わせて学ぶ。
2011年 5月 堀江敏幸著『いつか王子駅で』に登場する古書店主筧さんに憧れを抱く。
同年 10月
クラフト・エヴィング商會著『らくだこぶ書房 21世紀古書目録』を拝読。
ますます古書店主に憧憬の念を抱く。
同時にAmazonへの出品開始。プチ古書店主デビュー果たす。
2013年 5月 古書店『居留守文庫』にて古書の委託販売を開始。
思った以上の反応にますます期待を膨らます。
一箱古本市にもいくつか参加してみる。
2014年 1月
ホームページ作りにようやく着手する。
201X年 4月
店舗営業を開始・・・の予定(あくまでみらいのお話)

company

店 名 みらい古書 成仏堂
設 立 2011年
TEL xx-xxxx-xxxx
代表者 大西 輔(Task Ohnishi)
資本金 ???万円
従業員数 1人
所在地 大阪府
事業内容 古書・その他小売業
主要取引先 本を愛する全てのお客様

FAQ

Q.みらい古書とはいったいどういう意味なのですか?。
A.話せば長くなってきっとうんざりされることでしょう。簡潔に申しますとクラフト・エヴィング商會様と相対性理論様に触発された、ということになります。
Q.みらいな本とはいったいどういう本なのですか?。
A.店主が独断的独裁的かつ偏執的偏見によって選定した「みらい」を感じさせる本を「みらいな本」と呼んでおります。一見すると「普通の本」が混じっているかもしれません。お気をつけください。
Q.では妙な本とはいったいどういう本なのですか?
A.申し訳ございません。こちらも店主が独断的独善的かつ偏執的偏見によって選定した本、とさせて頂いております。同様に「普通の本」と呼ばれるものが見受けられる可能性がございます。ご注意を。